お手入れしてみました:

0

    長年 本店に吊るしてあった古いA2ジャケット

    革ネームのカスタム見本です。(非売品)

     

     

    毎日 暖房や冷房が直撃する位置にあえて置いてあるので、

    まぁまぁな状態・・

     

     

    ホコリを落として、ギュッと絞ったウエスで

    軽くふいてあげます。細かな部分も忘れずに

     

     

    油分を注入 この後、半日程放置して乾拭きします。

     

     

    今回、革の状態が悪かった為 普段より贅沢に塗ってます。

     

     

    乾燥後 吹き上げて完成  

    店内に戻してありますので、状態確認してみて下さい。

     

     

    お手入れは ”歴史を崩す” 行為ではありますが、

    永く形を保つ為には必要です。

    油分注入をしないと革の硬化が進んでしまいます。

     

     

    今回 使用したのはコレ ”マスタングペースト”

    ちょっとだけお値段が上がってしまいました。御了承下さい。

    税込¥3,080 → 税込¥3,388

     

     

    製造年が記載されております。 

    今回入荷したものは、2019.12.20の刻印

     

     

    私物は2年モノでした・・ 

    高級品だから ここぞの時しか使用してませんでした。

     

     

    店内保管なので、酸化臭はほとんどありません。

    ※もったいないと思わずに、ガンガンお手入れする事をオススメします!!

     

    職人さんより凄いモノお借りしました。

     

     

    個人的にも大好物な図柄の革ネームの芸術作品

     

     

    アクリル板にて額装

     

     

    これなら 裏側のステッチまで確認できますね。

     

    データーさえあれば、製作可能です(要見積もり)

    革ジャンにも取付のカスタムが可能ですよ。

     

     

     

    昨夜は、久々のボッチ飯 七星さん

     

     

    ここのチャーシュー麺が好きです。

    浜松地区では珍しい 朝ラーもあるけど 

    (7:00〜11:00みたいです)

    僕は起きれないのと朝からラーメンは無理ですね・・

     



    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    最近の投稿

    カテゴリー

    アーカイブス


    リンク

    search this site.

    mobile

    qrcode