Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


New Entries
Archives
Categories
Profile
Links
Mobile
qrcode
Admin
Seach this site
2019.02.14 Thursday
ビギナーサポートフェアとプチチャリンコ日記:KUSHITANI 本店

皆さん、こんばんは。相変わらず寒いです。クシタニ本店です。

 

ちょっと告知するのが遅れましたが、今月からキャンペーン始まってます。

 

 

ビギナーサポートフェア。 2/1〜3/31まで。

 

これも毎年恒例ですね。

免許取得中もしくは取得から半年以内のお客様が対象です。

二輪免許ならなんでもOKです。

 

告知はここまでにして、、、

 

かなり久々なチャリンコネタ投下

 

 

チェーンルブを使い切りました。

路面がウェットだとルブが飛ぶのが早い。

 

今回使い終わったのは、AZチェーンルブ クリーン。これのいいところは安いところですね。

良くないところキャップを付け替えないと使えないところ(;´Д`)

 

そして、新しいチェーンルブはこれだっ

 

 

 

KUREチェーンルブドライ

 

KUREって自転車ケミカル出してたんですね( ´_ゝ`)

定番のフィニッシュラインはいろいろ使ったので今回はよさげなKURE使ってみます。

 

 

なんかよく見ると、ナノセラミック、PTFE配合とか書いてあるw

これシマノ純正を買うよりいいかもしれない(´_ゝ`)

 

 

この前、汚れを拭き取ったばかりなのでそんなに汚れてはいない。

 

 

こんな感じで、一コマずつ油をさしていく。

 

 

フィニッシュ!

 

うーん、見た目はよくわからない(;´Д`)

 

試走してみました。

 

チェーンのシャリシャリ感が軽減されている気がする。

確実に静かになったと思う。

 

 

 

KUSHITANI本店

 

 

 

 

 

 

| KUSHITANI HONTEN | Bike Blog バイク日記外伝 チャリンコ日記 | 19:11 | - | - | pookmark |
2018.09.03 Monday
バイク日記外伝チャリンコ日記第3弾よりピストを楽しむために:KUSHITANI 本店

また台風きてるみたいですね。クシタニ本店です。

 

久々更新チャリンコ日記。

 

ピストをより楽しむために

固定ギアにしました。

 

いわゆる一輪車と同じ状態。逆に漕ぐとバックする。

 

ダブルコグなのでホイールを逆に装着すると簡単に変えられる。

タイヤが逆にくっ付いているのはご愛敬。暇なときに変えときます。

 

スチームローラーを手に入れて初めのころに固定ギアで乗ったんですけど、違和感からフリーギアにしてましたね。

 

ピストはやっぱ固定ギアでしょ。

ギア比も超軽いので心配はしていなかったですね。

 

慣れると、片足で漕いだりとかしてみたり。すげー面白いです。

ダイレクトにぐんぐん進むし、足の力でスピード調整できます。

 

 

つづきまして。

 

今回は、固定ギアに変えただけじゃなく、デカールがボロボロになったのでリフレッシュしようと思います。

 

 

よく見るとほとんどデカールが残っていない。ロゴだけ残っている。でもボロボロ。

 

 

 

届いたぜ。猫忍者!

今回はブルーラグさんにお願いしましたよ。

ていうか、サーリーのデカールセットなんて販売しているショップなんてほとんどないよ。

 

サーリースチームローラー フレームデカールキット。

今回はアルミハブナットも注文。おまけのステッカー

 

オリジナルステッカーでしょうか?なかなか遊び心があります。

が、自分の自転車に貼るかと言われたら…

 

そろそろ変えようかと思っていたハブナットも1つから販売していました。

グランコンペとコラボ販売。フロント2つリア2つ。

 

ハブナットから交換

 

かなり錆さび状態。鉄だから当たり前か。

 

装着。リア用が少し短いけどしょうがない。

 

 

続いて、フレームデカールキット。ヘッドバッチまで入っている。

 

いきなり完成図。フレームに残っているデカールをゴリゴリ削るのめんどくさかった。

ボロボロだったデカールなどすべて剥がしてから貼り直しましたよ。

 

トップチューブのデカールはすぐに剥がれてしまったけど、復活。

 

シートステー

 

チェーンステー

 

ヘッドバッチ、フロントフォーク

 

 

サーリーのフレームは塗装できるようにすべてがデカールになっているんです。

数年したらボロボロになるだろうから、正直めんどくさい。

 

しかし、デカール貼りなおしただけで新品みたいに復活するのはよかった。

 

これでよりピストを楽しむことができる。

 

 

KUSHITANI本店

 

| KUSHITANI HONTEN | Bike Blog バイク日記外伝 チャリンコ日記 | 19:24 | - | - | pookmark |
2018.08.12 Sunday
バイク日記外伝、チャリンコ日記第2弾新しいライト:KUSHITANI 本店

なんだか天気が安定しないですね。クシタニ本店です。

 

チャリンコ日記第二弾

 

今回はライトがお逝きになったので、ライトを変えることにします。

お逝きになったライトはコレ

キャットアイVOLT100 HL-EL150RC です。4年くらい使っていると思う。

 

ついでですけど、家に放置されていたサイコンも取り付けしました。(パドローネCC-PA100W)

 

一週間ほど前からライトが急に暗くなった。

LEDにしてはライトが黄色いのでおかしいと思ってたんですが、、、

 

外して確認してみると焦げてました。安物だからしょうがないね。4年でダメになるとは思わなかったが。。。

 

新しいライトです。

キャットアイ VOLT800 HL-EL471RC です。

 

巷で明るいと言われているライトについに手を出してしまった!?

 

内容物

 

ライト、ブラケット、ケーブル、取説

 

持ってみるとズッシリしてる。しっかりしてる。

ゴムカバーすぐに切れそうw

 

ボルト400と800で悩んでいる人が多いと思う。私もその一人でした。

ボルト400は黄〇部分が別体式で折れるなんて話があったので、やめときました。

今回も4年くらいは持たせようと思ったので、、、

 

大きさ比較

ボルト800後ろに長い。金属感がある。重厚。

ボルト100プラスチッキーで安っぽい。軽い。何回かブラケットから外れて飛んで行っているので傷だらけ。

 

明るさ比較

LEDらしい青白さ。

 

豆電球で光る懐中電灯みたいな色。焦げているのに光るんですね。

 

 

取り付け感。

取り付けるとき、ちょっと固い。慣れが必要。爪を割らないように押しすぎ注意ですね。

取り付けてしまえば、ガッチリ固定されて走行中に外れそうにはない。取り外しも固い。

 

次、明るさテスト

 

VOLT800

申し分ない明るさ。中心が一番明るくなっている。

モード切替でいろいろ変えられるがハイモードが一番好き。

このハイモードに慣れてしまったら、ミドル、ロー使えない。電池節約で使うくらい。

 

 

劣化しているVOLT100

豆電球で光る懐中電灯並みw

 

 

ライトでかすぎ?存在感すごいな。

サドル前上がりになってるし。

 

 

明るいことはいいんですけど、ほかの人が眩く感じると思う。

なので、画像のように下に向けないと迷惑になります。

 

下に向けると照射範囲が狭くなり遠くまで見えないのが問題です。

明るすぎても、問題があるなんてねぇ。

 

個人的な感想ですけど、横に広く広範囲に照らしてくれれば最高だった。

 

 

ということで、もう暗いライトには戻れない身体になってしまった。

VOLT800おすすめです。

 

 

 

KUSHITANI本店

 

 

| KUSHITANI HONTEN | Bike Blog バイク日記外伝 チャリンコ日記 | 19:14 | - | - | pookmark |
2018.07.27 Friday
バイク日記外伝、チャリンコ日記第一弾ハンドル交換:KUSHITANI 本店

久々の新企画。バイク日記外伝チャリンコ日記。

外伝ということで、つまり只の日記です。すみません。二輪繋がりです!?

 

たまにはこういうのもいいんじゃないかと、、、

チャリンコネタなんで、知っている人向けです。

つまり、知らない人からするとわけわからない単語が出てくるかも(笑)

 

今回は通勤一号をカスタムします。

 

お題はハンドル交換。わりとイージーなカスタムネタですね。

 

通勤一号ことサーリー、スチームローラーです。スペック一番下に

 

 

ハンドルって結構悩むんですよね。

一番最初は、

ブルホーンでした。

次はドロハン

次にライザーバー

またドロハンに戻す。

またライザーバーに戻す。←今ここ

 

ハンドルは beam XOBハンドルバーを60mmカットして使用してます。

 

これがまた、絶妙に乗りにくい。

通勤だから楽さを求めたが、コラムをカットしすぎた結果大してハンドル位置が上がらず、

しかも30mm幅シートレールのサドルだからゆっくり走りにくい。

まったり乗りたいのに、回転上げたくなる状態。

 

アンバランスだったんですよ。でも通勤号なんで、今までほったらかしにしてましたが、今回は変える決意を致しました(笑)

 

 

今回はこれに変えます。

B-Witch ショートフラットバーです。

 

短いフラットバーを捜していたところ、これにたどり着きました。結構安かったです。

 

XOBハンドルバーとの比較 短いです・・・

 

↓そしてこうなりました。ロックオングリップだとハンドル交換が楽ですわ。

ハンドル内径も大きくなったので、いままでのが使えなくなる。家に転がっているODIのエンドを突っ込んでおく。

分かりにくいですが、ワイヤーがハンドルに干渉している。

ハンドル位置が下がった為、ブレーキワイヤーが余ってしまう。カットして調整。

 

前後10cmくらいカット。

気休めにケーブルグリスでも塗っておく。

 

そしてフィニッシュ。

 

早速試してみた。

 

ハンドルとサドルの落差がずいぶん出てしまった・・・

フラットバーなんで大丈夫でしょ。

 

ハンドル幅が540mmから460mmに変わったので、乗った時の違和感がすごいある。

と思ったら、Fホイールが右にズレていた。ステム調整もしておく。

 

ハンドルが軽くなったので操舵が軽い。不安定とも言えるが。。。

 

直進安定性がまともになった気がする。しかし、ダンシングしにくい。

出足でダンシングしなくなった(笑)

 

今度はタイヤの転がりが悪いことが気になるようになってしまった。

通勤号ということで、28cのタイヤを入れていたが、現状ならもっと細いほうが走りやすいかな。

 

次はタイヤとチューブの軽量化をしようと心に誓った。

 

 

 

 

パーツ構成(スペック)

 

フレーム:surly steamroller 49cm

フォーク:surly steamroller

ヘッド:タンゲ TG36J2

ステム:ディズナ リードステム 25.4mm 73° 70mm

ヘッドキャップ:ディズナ バンテージトップキャップ

ヘッドスペーサー:ディズナ バンテージヘッドスペーサー

ハンドルバー:beam XOBハンドルバー 75mmUP→ B-Whitch ショートフラットバー

ブレーキレバー:テクトロ XL751

ブレーキ:テクトロ R737

クランク:スギノ クールメッセンジャー ブラック5ピンバージョン 44t 165mm

ペダル:ウェルゴ グラスファイバーペダル

BB:スギノ CBB AL 103mm

シートポスト:ディズナ アイピボット シートポスト 30mmレールクランプ

シートクランプ:ディズナ バンテージクランプ

サドル:ワンバイエス ナローサーティーエクスプレス

チェーン:KMC Z410

カセット:ホワイトインダストリー トライアルフリーホイール 18T、グランジ FIXEDシングルギア  1/8” 14T

ホイール:詳細不明ピストメーカー各組ホイール

タイヤ:マキシス デトネーターフォルダブル 700×28c

チューブ:シュワルベ 15SV

 

 

 

 

KUSHITANI本店

 

 

 

 

 

| KUSHITANI HONTEN | Bike Blog バイク日記外伝 チャリンコ日記 | 16:01 | - | - | pookmark |